愛のロリータ(愛的羅莉塔)

作詞·作曲·編曲·歌:山本正之·原良枝

(男)
ロリータ ロリータ 愛のロリータ ミルクのい 漂わせ
ロリータ ロリータ 愛のロリータ すべすべの肌に 口づけ
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔    散發著牛奶般的香味
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔    在那光滑的肌膚上輕輕一吻

(女 口白)
先生 わたしこのごろなんです
乳房がツンツン痛いんです
プロレスを見ると体がボーッとしてくるんです
先生 保健室で待ってます

老師 我身體最近怪怪的
胸部漲漲的有點痛
看到職業摔角時 身體就會有點像要燒起來一樣
老師 我在保健室等您喔

(男)
まだつぼみの唇 膨らみ始めた胸
まだあどけない仕草 風にられる真っ直ぐの
還未綻放 花蕾般的嘴唇 開始微微鼓起的胸部
還有點天真的小孩氣 隨風飄動的直髮

ロリータ ロリータ 愛のロリータ 小鳥のようなもり
ロリータ ロリータ 愛のロリータ サラサラのにそっとキス
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 小鳥般熱呼呼的體溫
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 在乾爽的臉頰上偷偷一吻

(男 對白)
妹は小六年 僕の目の前で無邪にをしている
初めてが付いた 妹が少しわってきている
日差しを浴びた健康的な足が なぜか今、女に見える
        
妹妹今年小學六年級 那天在我眼前天真無邪地睡午覺
我第一次意識到 妹妹正悄悄地發生變化
那平時被陽光曬得健康的雙腿 不知什麼時候 變得有女人味

(女)
男の人はかわいそう メカニズムにんで
知らん振りしているわ 寄せ打つ波を泳いでいいよ
男人真是的 盡為些機械構造在苦惱
我就作都不知道 讓一切隨波逐流吧

(男)
ロリータ ロリータ 愛のロリータ 女のいをのぞかせ
ロリータ ロリータ 愛のロリータ フワフワの耳を一口
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔    去掉那些成熟女人味道 
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔    在那柔軟的耳朵上輕輕咬一口

(女 口白)
ええ~~?そんなこと~~?!
 ひい~~!おがしい~~!じゃあ、びくりした!
不思議~~! わ、信じらない! でんでん
        
哎~~?有那種事~~?!
啊~~!好奇怪~~! 嚇我一跳!
不可思議~~!哇!真不敢相信!

     
(男)
いけない事とわかって いても体は正直
許されないからこそ いてみたいヴィーナスの
   
雖然知道這樣的事不能做 但身體卻很誠實
也許正因為不被允許 所以才更想在維納斯的國度漫步


ロリータ ロリータ 愛のロリータ ミルクのい 漂わせ
ロリータ ロリータ 愛のロリータ すべすべの肌に 口づけ
ロリータ ロリータ 愛のロリータ 小鳥のようなもり
ロリータ ロリータ 愛のロリータ サラサラのにそっとキス
ロリータ ロリータ 愛のロリータ 女のいをのぞかせ
ロリータ ロリータ 愛のロリータ フワフワの耳を一口
   
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 散發著牛奶般的香味
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 在那光滑的肌膚上輕輕一吻
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 小鳥般熱呼呼的體溫
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 在乾爽的臉頰上偷偷一吻
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 去掉那些成熟女人味道
蘿莉塔    蘿莉塔    愛的蘿莉塔 在那柔軟的耳朵上輕輕咬一口

居然還能有更糟糕的.....囧

蘿莉誘拐

街燈繁華
冰冷的視線 交錯
失眠的午夜兩點
一切都化作性慾
有點內八字的腳尖
頭上綁的緞帶
如果都是我的東西
不知道該多好

我做了夢 舔著妳的脖子
在陽光灑落的午後
你細小的脖子在跳動
我用盈著淚的雙眼 看著(喜極而泣的意義)

我啊
想撲進那條上學路
被漂亮的雪白洋裝包圍
我啊
想撲進那條上學路 這樣一來
一切就會完結了 我有這種感覺

留短髮的 小女孩和
留長髮的 那個小女孩
雖然存在 卻見不著的幼女的
笑聲 飽和了迴響起來
淫穢獵奇.騙肖耶
蘿莉嗜好消失不了 停止不了
淫穢獵奇.騙肖耶
蘿莉嗜好消失不了 停止不了

我做了夢 蘿莉都消失了
深夜的房間又大又靜
害我妄想勃發
氣喘不太過來(´д`* )哈啊哈啊

小女孩(shout)

我啊
想撲進那條上學路 這樣一來
一定能飛向蘿莉的國度
沒有我的早晨
比現在清爽得多
世上的一切都運轉得很順暢
這肯定是事實…

達叔 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()